2×4住宅
体力壁工事

04.8.8
プレートの上で体力壁の組み立て中。
寸法は全てプレートの原寸から算出しています。

組み立てた壁は近くに立てかけて置きます。
窓やドアーなどの開口部も事前に作っておきます。

04.8.26
いよいよ壁の組み立て開始。
友人二名が手伝ってくれています。

間仕切壁も組み込んでいきます。

お互いに繋ぎ合わされた壁は思った以上に確りとしていました。
原寸から算出して作った壁なので心配した不具合も無く組み立てが出来ました。

04.9.15
間仕切りも全て入り、壁は完成しました。
壁の合板は雨に弱いため屋根が出来てから張ることにしました。

04.11.2
体力壁には2×4用の、1m×2.4m 9mm厚の専用合板を使う。
縦と横のラインは下地に打ち込む釘の位置を表している。

04.11.2
屋根をルーフィングまで張り終えたので、体力壁の合板を張り始める。

04.11.9
大きな窓は合板を切って張ったが、小さな窓なので後から加工することにした。

04.11.9
防水シートを窓の大きさに切り、丸ノコで合板を切欠き窓を取り付ける。

04.11.17
最後の妻を張り終えて、体力壁は完成する。