2×4住宅
外装工事

04.11.20
屋根をほぼ張り終え外装の工事に掛かります。

外壁には安いという理由とログハウス風の外観にするため2×8材を使います。

2×8材を一枚一枚溝堀機であいじゃくり加工をしていきます。

あいじゃくりが両面完了した状態です。

あいじゃくりの角面をカンナで落としていきます。
これは見た目にそれらしく見せるためと、あいじゃくり加工の面を綺麗にするという意味があります。

外壁材の完成です。

05.1.24
積もっていた雪が少し融けだしたので張ってみました。
角はログハウス風に組み合わせています。
この日を最後に積雪間は内装などの工事というか、冬眠に近い状態になります。

05.5.4
三月末には雪も完全に消えたのですが、何故か外壁作業の再開は五月になってしまいました。
東京より遊びに来ていた友人の仲間が手伝ってくれています。

05.7.20
前面だけの板張り完了です。
雨の少ない梅雨だったが何故か工事進行は遅くなってしまいました。

05.9.23
外装の板張りが完了する。

05.9.25
板はコースレッドで止めてあるため、止めた後の穴はパテで一本一本塞ぐ。

05.9.29
外壁の角は板を「ログ」風に組み合わせてあるので、外に露出している部分を補強する。
補強の効果以外にも、見た目にも重量感が増す。

05.9.29
一枚一枚ボンドを付けて貼り付けていきます

05.10.09
外壁板のパテも研ぎ終え、外壁板に防水防腐のキシラデコールを塗っていきます。
少し高価な防腐剤なのですが、他のメーカーより断然持ちが良いとの話から使ってみました。

05.11.15
軒先天井に化粧の板を張っていきます。
知り合いが作ったログハウスの軒天に使う予定だった材料を頂きました。
街中の住宅で建築基準に適合せず使えなかった余り物です。

05.11.23
妻の部分の工事に掛かります。
外壁ボードを張る箇所にぬき板を取り付けていきます。

05.11.25
外壁ボードの張り込み。
一枚一枚寸法を出し、現場で合わせて修正していくのと、材料が重いので時間が掛かります。

05.11.28
南面の妻部分完了。
見た目にも家らしくなりました。

07.05.04
18ケ月ぶりに北面の妻部分が完成して、ペンキを塗りました。

07.06.20
二回目の外壁のペンキ塗りです。

07.06.30
足場パイプの撤去を始めました。
あと少しで終わります。